第1章

7/27
312人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ
……はい、という訳で今回はこのスタイルで行きます。 モンク「天から声が!?」 僧侶「直接出てくるのと何が違うんだ?」 アレは『作者』というキャラであって私ではありません。あくまで私の意思を少しだけ反映した一キャラです。 勇者「などど供述しており」 魔王「で、何していくのよここでは?」 特に決めてません。真面目に書いてた反動なのでとにかく頭使わない事がしたいと考えてます。また質問とか募集しようかな?あと艦これの現状とか語りたいです。 勇者「他所でやれ後半丙に逃げたクソ提督め」 仕方なかったんや……バケツと燃料と弾薬切れたから仕方なかったんや……空母オバサン許すまじ。 僧侶「兵糧ゲーのアレで資材四万しか溜めなかったお前が悪いんだろうが」 でも持ってなかった明石と大淀あっさりゲット出来たので満足なんですがね。あと気合で大型一回で矢矧来ました。やったぜ。 勇者「他初期値で鋼材だけ7000突っ込んで開発資材100って言う訳分からんレシピで引き当てるとかもう分かんねーな」 盗賊「艦これやってない人からすればこの話が分からんと思うんですがそれは」 そんな人でも安心!今アニメの影響で着任枠が増えてます!始めるなら今!! 魔王「スネルスしてないマーケティング止めなさい。このネタはやっていいというコメントが一定数来ないと禁止よ」 うぇーい。 女僧侶「地文でも大して変わってないような……」 戦士「気にしたら負けじゃ」
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!