最終章

31/75
2811人が本棚に入れています
本棚に追加
/468ページ
「そんなぁ……悪いわよ。」 「いいじゃない。大倉さんがそう言ってるんだし。しかも、大倉さんの料理、私食べてみたいわ。」 「……そうね。じゃあ、大倉さんに任せてもいいかしら??」 「はい。任せてください。それじゃあ、俺材料とか買ってきますね。」 「あっ……俺も行きます!!スーパーとか何処にあるかわかんないですよね??」 「……わかった。」 そして、俺らは家から出て行き、一番近くで一番安いスーパーに向かった。 「……お前の家族、いい人ばっかじゃん。……まぁ、最初は引いたけど。」 「大倉さん、顔に出まくってましたもんね……。」 「悪い。……思った以上の反応だったから、ホントに驚いた。」
/468ページ

最初のコメントを投稿しよう!