Act.33 Side Rento

7/36
1161人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ
「もう蓮都もわかっていると思うけど…私と紺野君は同じ高校だったの。 同じクラスの彼を先に好きになったのは私の方だった。 やっと想いが伝わって付き合い始めたのに……たった4ヵ月で私たちは終わったわ」 「…………」 「紺野君のご両親が心中したのは、彼から聞いた?」 「…うん」 「そう…。じゃあ言わなくてもわかるよね。 それが原因で…紺野君を失った私も壊れて行った。 毎晩クラブで私をどん底まで壊してくれる人を探してた。 その時……龍都さんと出会った」 薄々それがわかっていても、小雪の口からハッキリと聞かされ胸が痛む。
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!