親友の名案

36/36
1221人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ
彼はそれでもその笑みを崩さなかった。 「じゃあ…会わせてくれる?」 「い…いいですよ…。…でも…彼…忙しいから……」 「言い訳?」 「ちがいます!!」 「じゃ、楽しみにしてる」 「・・・・」 「お昼、一緒に食べる?」 「友達と約束してますから、失礼します」 私が部屋を飛び出そうとすると、 彼はもう一度小さく言った。 「…楽しみに…してるよ」
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!