愛嘘-19.届かなかったラブレター

「──意地悪とか、悪戯せざるを得なかった。お前が困ってたのは知ってたんだけど」

水無月美樹

恋愛 完結 過激表現 図書券利用
15分 (8,757文字)

1,612 1,235

あらすじ

※年齢制限あり 「俺のこと、忘れないで。  ちゃんと、覚えてて」 黙っていなくなった彼の体温が、 ちくちく刺すのは胸の奥。 好きじゃない。 あんたなんて、もう好きじゃない。

シリーズタグ

感想・レビュー 8

TAKUMIがビクビクしてるって…?(笑) どんだけ思われてやるの?
1件1件
どんだけ可愛いんですかもうwwwwww おなかいたいwwwwww←
1件1件
かっ…かわいい!(笑) ニヤニヤしちゃうじゃないかー!
3件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る