破られた約束を成就させる方法

9/16
131人が本棚に入れています
本棚に追加
/166ページ
「あー、あっさり終わって良かった。マジで」 「……ねぇ、本当に大丈夫?」 不安そうにすり寄ってくる女を抱き寄せて、俺は笑う 「はっきり言ったし、別れたから安心しろよ」 あの根暗女と違って素直な女は、俺の言葉に安心したような表情を浮かべた これだよ。これ 根暗女と比べてしまうのは、つい数時間前まであいつと話していたからだろう 遠回しに言ってやったのに、はっきり言うまで理解しなかった馬鹿女 面倒見もよく、そこそこの見かけだったから付き合ってやったってのに…勘違いしやがって 遊びみたいなもんだってのに、運命だの特別だの 頭でもイカレてたのかよ 彼女気取りで職場にまで押しかけられたら、たまったもんじゃない その場で別れなかっただけ有り難いと思え
/166ページ

最初のコメントを投稿しよう!