560 大坂へ

1/3
1498人が本棚に入れています
本棚に追加
/1653ページ

560 大坂へ

六日 今度は、山崎方面を守備していた藤堂藩が寝返った 連日の譜代藩の裏切り・・・ 朱の旗が錦の御旗だと、この二日ほどで皆に知れ渡った 兵たちは、自分たちが攻撃していた赤い旗が、陛下の旗だとようやく知ったのだ そして、自分たちが陛下に向かって歯向かってしまった事実に衝撃を受けている 判り易い構図の完成だ 西軍が官軍となり、東軍は陛下に弓引く賊軍と世間は捉え、日和見的な動向を示していた藩は、これからもみな西軍へと付いて行くだろう 戦意喪失した東軍は、八幡・橋本へ退いた後、大坂に敗走 新選組も大坂へ宿陣することになった 大坂で、久しぶりに近藤さん、総ちゃん、アゴルと合流した
/1653ページ

最初のコメントを投稿しよう!