高嶺の恋と安値の愛 第21話

「今夜一晩、おまえの言い値で体を買ってやる。いくらだ?」「…100万」

1,739 2,062

恋愛 完結 過激表現 図書券利用
44分 (26,386文字)

あらすじ

第22話 /_novel_view?w=23583874 素敵な表紙は、暁かおる様[link:crea_u?c=U2FsdGVkX18xXOTc5MDkyNuNQGkgTVRqxSbonW

シチュエーション

その他のキーワード

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 31

家政婦として雇ってってことなのかなー? でもでも、まやだってプライドあるもん。 そう言いたくなるのもわかる。 でも、先生からの愛の言葉は嬉しいー! 淡々と言ったような長い文にニヤニヤです(o^^o)
桜様… ↓のは あくまで私感ですからww この先の[桜様的進行]が 楽しみなのは 変わりませんよ~(⌒艸⌒)💓 存分に 私を揺さぶって おくんなまし~(//∀//)💓
センセが雪菜の最期を見届けるつもりなら… 麻弥は センセに従うべきだ!!💦 雪菜の死を待つヨーで辛いのは解るが センセと罪と罰を共有する覚悟も必要だとおもう! そこから揺るがない[愛]が始まれば善
もっと見る

その他情報

公開日 2015/3/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る