机のほこり 創作ノート

創作のための様々なメモ。週一程度ならぬ気まぐれ更新です。

牧太十里(週末はお休みですです )

3時間15分 (116,733文字)

47 3,049

あらすじ

「そんなことない。私が知ってるのは三歳の時のあなただから」 「だけど、もう知ったんだ」  腰を浮かせて洋子の手首をつかんだ。 「ああっっ、だめっ、だめっ」  洋子が逃れようと、あお向けになった。  私

シリーズタグ

感想・レビュー 4

机のほこり、ちょこちょこ読んでいます。 文章も内容も、自分好みです。 まだ全部は読んでいないですが、 一番SFが好きなんだなあと感じます。 これからも伺います。
1件
阿賀野たかしです。いつも★をありがとうございます。 エッセイ「机のほこり 創作ノート」を拝読中です。 あらゆる学問への造詣の深さに驚くばかりです。かなりの勉強をされている方とお見受けします。牧田様のS
ネタバレあり
1件
牧太さん いつも各作品の1ページづつ拝読してますが、 もう専門用語に素晴らしい描写とストーリーに圧巻です♪ どれも凄すぎですね😉 毎日、更新ありがとうございます。 これからも頑
ネタバレあり
もっと見る

この作者の作品

もっと見る