夢見がち

4/20
417人が本棚に入れています
本棚に追加
/20ページ
  「馬鹿言うなよ! 昨夜まででお前も もう判っただろ?」 「ねえ、 それ真昼間から、 ここでしなきゃならない話?」 あくまで冷静な あたしの態度と声に、 ユウは泣きそうな顔になった。 「お前、怖い……」 その一言に、初めて眉根を寄せる。 「冗談やめてよ! 友達やめてまで あたしが欲しいって 言ったのはユウじゃない? もうちょっと頑張って 見せてくれたっていいと思う!」 「お、 俺だって頑張ったっつーの! そんなの、 お前が一番判ってるだろ?」 「……。 ……そりゃあ」 .
/20ページ

最初のコメントを投稿しよう!