第12章 禁断の封印

1/32
47人が本棚に入れています
本棚に追加
/32ページ

第12章 禁断の封印

こんな場面 見たくなかったって? 「先生……」 言っても無駄だよ。 どういうことになってるか分かってて 乗り込んできたのは僕の方だ――。
/32ページ

最初のコメントを投稿しよう!