4、卒業

10/14
74人が本棚に入れています
本棚に追加
/63ページ
多々良に残した手紙。 『やっと見つけた。数十年したら会いにいく』 書いたのはあたしだけど、内容はあたしからじゃない。 多々良にメッセージを残そうとしてペンを握った時に、その言葉が頭に流れ込んできた。 どうしてもそれを書かなきゃいけないような気がして、そのまま書いた。 たぶんあきらさんからのメッセージ。 あきらさんが会うのと同時に、あたしもまた多々良に会えるのだろう。 遠い未来に。これから長い長い人生を終えてから。 考えると途方もなく長い。一人で過ごすには長過ぎる。 ――…羨ましい。 死んでも褪せないような、たった1つの愛があたしも欲しい。 こんな世界にもそんな夢物語がまだ存在するのだと信じたい。 探したい。 それが誰に強制されたわけでもない、自分自身の望みだから。
/63ページ

最初のコメントを投稿しよう!