それって女がよく言うやつ。

10/35
1996人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ
「まー……いいけど。昼過ぎに迎えに行く」 「あのね。もう十二月だし年末に入る前に、ちゃんと頼まれてる分はしておきたいのね」 年末年始は私も実家に戻るし、秋生さんに呼ばれる用事も多い。 それまでに颯介くんに頼まれていることは済ませておきたいのだ。 だから無言のプレッシャーは敢えて感じないことにする。 「だから、日曜はお迎え無……」 「二時に行く」 「二時って! それじゃいつもとかわんないでしょ、閉館が六時だから…」 「じゃあ三時」 「……もう! 五時!」 「……四時」 反論はできなかった。 振り仰ぐような角度で上向かされて、唇を塞がれたから。 いつの間にかコーヒーメーカーの音は止まっていて、香りだけが漂ってここがキッチンだということを思い出させる。 唾液が混じる音の中。
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!