ホラー 完結
4分 (1,809文字)

15 302

あらすじ

何かの節目の度に、私は何かと奇妙な体験をして来た。 例えば…祖父が死んだ時には四十度近い熱を出して寝込んだ。 母が死んだ時には、夢の中で今までの愚行を詫びろと啓示された。 祖母が死んだ時

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 4

ただのフィクションで終わらない、ページを跨いだ現実世界での続き―― 禁忌の行く末が暗示されているだけに不気味さが際立ちます。 どうかこの予知夢を回避できますように。 切に願います。
3件2件
ちょっと時間があったので読ませて頂きました。 面白かったです。 いやぁ、バイト前に読んだのですがゾクッとしましたね。 直接的な何かが出てくるのではないので、色々想像させられて怖くなりました。 奥
1件4件
こ、怖いです…((((;゜Д゜))) ものすごくリアルですね。 奥様が何を見たのか、 予知夢を変えることはできるのか、 気になることだらけです。 決められた短い字数の中でまとめるのは大変だったか
ネタバレあり
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る