召喚獣にお願い。

8/27
300人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ
「大丈夫だ、ヒイラギが一番美しい」  いやサリュー、美しいってなんなの。あ、ヒイラギってのは俺の名前ね。内海柊っての。俺が美しいってのはあり得ないし、そもそも召喚獣って美を競うものじゃないだろ。ってごめんなさい、ひいき目に見ても俺、平凡なモブ顔です。 「あれ、柊?」  まぁ、そんな感じで日々を過ごしていたんだが、ある日いつものように中庭で昼寝をしていたら、名前を呼ばれた。目を向けると見知った顔。
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!