Last*眠り姫のひみつごと。-2-2-2-2 #2

1/13
119人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ

Last*眠り姫のひみつごと。-2-2-2-2 #2

「も、もうだめ……、やだぁ……」 ぷるぷる震えて、しかも涙声。 普段から運動もしないあたしだから、ちょっとしたことですぐに息切れ。 それが昨日から続いている。 さすがに、もう限界。 「いっぱい赤いのついてる」 「ま、真幸くんがつけたんだよ……っ」 首筋を中心に何度も咬まれて、痛かった。 昔から、痣(あざ)を作ると何日も消えない肌質だったから、今回も長い間残ってしまいそう。 何かで隠さないといけない。 「も……、お願い……」 両腕を使って、必死に胸を押さえていると、あたしのお腹から、グーっと、音が鳴った。 こんなことが、前にもあった気がする。 相変わらず、空気を読まないお腹。
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!