封じられた過ち

心の奥でわきあがる醜い感情が、尚斗を傷つけそうで恐かった。

一茅 苑呼

恋愛 休載中
7分 (4,076文字)

81 308

あらすじ

あらすじはありません

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る