◇◇ 第16章 覚悟のイヴ - 1  ◇◇

5/35
522人が本棚に入れています
本棚に追加
/39ページ
「うん、いいと……思う。っていうより、これが私の限界だな……」 増え続ける独り言と、さらに高まる緊張。 朝から、何度も鏡の前で重ね合わせたワンピースを着る。 いただいたワンピースは、こんな私にもグッと女らしさをプラスしてくれて、いつもの自分に魔法をかけてくれるかのようだった。 「由香里にとっても、璃子ちゃんにとっても……そして私にとっても、いい記念日になりますように」 鏡に向かって手を合わせて祈ってみる。 寺坂さんに言われた通り、仕上げにパールのアクセとショールを重ね、そしてすべてが整った。
/39ページ

最初のコメントを投稿しよう!