ティミショアラ、薫って。

初めて訪れた母の故郷、ルーマニア。

18 1,945

1時間8分 (40251文字)

あらすじ

住谷ナディア、三十三歳。 初めて訪れた母の故郷、ティミショアラ。 この辺境の街で、彼女が初めて知った真実とは……。 *「妄想旅行大賞」応募作品です。 *他サイトとの重複投稿になります。

感想・レビュー 2

自分探しの旅ですね。 オリジンを探し求めることで、空っぽな心に寄生してしまった異質感を浄化させる。 ルーマニアの現代史と歴史的文化に触れることで過去と現在を行き来し、 社会情勢に翻弄され祖父母に

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2015/5/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る