巡る魂の邂逅

『薄野百鬼夜行』参加作品 魂は巡り逢う、遥かな時を越えて

彩葉

ファンタジー 休載中
9分 (5,118文字)

6 15

あらすじ

/_event_view?e=141460 『薄野百鬼夜行』のイベント会場はこちらとなっております。 庭先に置かれた石に供えられた花。 それを見つめる一人の少女。 彼女は、自分に供えられ

シリーズタグ

感想・レビュー 4

ちょっ……。 ここにきて、めっちゃ良い物語に当たってしまった。   ホラばっかり書いている自分、見習えと言いたくなる。 ほっこりするぅ。   そして、真面目に生きてきたおばあちゃんが最期の時まで幸せに
ネタバレあり
1件5件
 物語のかたちくちが、他のお話にはない味を出しておいでで、それがこのお話には本当にとてもあっていて。  自分が透明になって、どなたかのご案内で、「ご覧」って、お話の中の世界を覗かせて戴いてる気分でご
ネタバレあり
1件1件
読ませてもらいました 小袖、ということでどういうお話になるのかなと思っていたのですが、悲しくもありすこし優しい気持ちになれる作品でした 生け贄になった少女とそれを嘆き、煩わしさから殺されたお婆さん
ネタバレあり
1件4件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る