駄犬先輩と夕暮れ階段

やっぱり、先輩なんか駄犬だ。

植原翠@2月新刊

ホラー 完結
1時間41分 (60,035文字)

112 642

あらすじ

【完結】笠原明音(かさはらあかね)は怖い話が大の苦手の高校生。 そんな明音が夏休みに出会ったのは、変人・毒舌・愛想なしのオカルトマニア、浩哉(ひろや)。 どういうわけか明音に懐いてしまった浩哉先輩は

シリーズタグ

感想・レビュー 4

結局またホロリと泣かされてしまぃました(涙もろ過ぎなのかしらw) 面白かッたのに少し短めでチョッピリ残念…もッと読みたかッたです☆
1件1件
とても面白かったです(´▽`*) 内容はたしかにホラーなのに、常にほのぼの感 オカルトに対して両極端な2人に共通する、ちょっと変わったでも優しげな感性 少し切ないラスト含めて、最初から最後まで
1件1件
完結おめでとうございます。 ホラーといえば、つい想像しがちな怖い類いのものではない選択をくれた書き手に感謝です(ホラーオカルト苦手) 物語自体がとても入りやすくすらすら読み進めました。 そして、植
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る