それが恋だというのなら

また君のことを、考えている

清瀬 美月

3分 (1,420文字)

45 359

あらすじ

第一回【女詩会】参加作品  テーマ『恋』イベント会場/_event_view?e=141966 女詩会参加作品  第二回【女詩会】参加作品[link:novel_view?w=2387

感想・レビュー 34

うつろいゆく気持ちと、過去だと割り切れるところは、女性の強みかなぁ。 子供でいたい男は、やっぱり母親像をおいかけるのかな? 理想の母親を女の子に求めてしまうのは、恋とは違うのかな。 好きって。簡単
ネタバレあり
2件6件
亀レビューです。笑 軽快な言葉のリズムで雨の日も楽しい恋やそれとは逆の思案する想いの恋 様ざまな恋模様を堪能させていただきました。 黄色の傘の写真もインパクトのある読む側の気持ちを惹きつけるものでし
ネタバレあり
1件1件
今日は、海月が前世こと十目と申します。 「そうだレビューせねば」と意気込んで来ましたが、美月さんの作品が噛めば噛むほど甘みがするので普通に感想を言いに来ました。 全体を通しまして私が受けた印象があ
ネタバレあり
1件1件
もっと見る