第1章

1/45
126人が本棚に入れています
本棚に追加
/108ページ

第1章

ただ今より、『みんなの唄』謝罪会見を行います。 代表取締役 橋爪春妃が記者会見させていただきます。 春妃 「え~、本日はお忙しい中お集まり頂きまして、誠にありがとうございます。 みんなの唄代表と致しまして、この度の作者の『シリーズを消したら、みんなの唄4部作全て消えてしまう』という不祥事…お詫びさせて頂きます。 どうも、すみませんでしたーっ!!」 記者 「質問いいですか? みんなの唄1~4全て消えてしまった訳ですが、これからどう物語を進めていくおつもりですか?」 春妃 「まあ…あらすじ・設定・云々より、とりあえず楽しきゃいいかな~って」 記者 「しかしですね~、初めてみんなの唄を読む読者には、何がなんだかさっぱりわからないんじゃないんですか? その辺どうなさるおつもりなんですかね~」
/108ページ

最初のコメントを投稿しよう!