拐われた妹…亜美

11/17
102人が本棚に入れています
本棚に追加
/765ページ
姉のみずほはまだ採血が半分位だ エナスは直人がのぞみを抱き抱えたまま床に座り、ベッドを見ている姿を見ている。 その、のぞみは全身を震えながら、口を動かしている… 「お願い…します…助けて…下さい」 直人はのぞみちゃんには、正気に戻った事は伏せていた。エナスに気を付けて行動するために… エナスはみずほから離れて…ベッドに近寄ると、眠っている亜美の身体を触り始めた… 直人はまだエナスを騙さなければ成らない為に…声を出せない…(止めろ!畜生の…妹に触るんじゃあ無い) 歯を噛み締めた! エナスは得意気に微笑んだ。 「良い身体をしている娘だな、この娘の血で俺様は生まれ変わる事が出来そうだ!」 エナスは新たな採血器具を手に取り、亜美のサマーシャツの腕を捲って取り付け始めた。 (止めろ!止めてくれ) 直人は声に出せない叫びをした。 エナスは遂に採血器具を取り付け終わり、亜美の血液を抜き始めてしまった。 その様子を眺めながら、先程のそみから採血した血液をワイングラスに注いで…呑み始めた♪ 「生娘の生き血は生き返る!なんて素晴らしいんだろう」
/765ページ

最初のコメントを投稿しよう!