シンパシー #2

22/35
1577人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ
クラクラしてきた。 菜摘のバカげたはっちゃけぶりを思い出して、 ――美沙ちゃん入ってきたら、あの子。 怯むだろうな、と。 傷の舐めあいでもしよう、と菜摘の能天気さを思い出して気をまぎらわせる そうこうしているまにラウンジに到着。 行きも美沙ちゃんのお陰でプライオリティついたし、 ――さすが、専務のお嬢様
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!