決断 #2

1/13
1455人が本棚に入れています
本棚に追加
/35ページ

決断 #2

諦めて、開き直った私に七瀬は容赦なく自分勝手な言葉を浴びせる 「節操ないわけ」 「――ないわよ、見ればわかるでしょ」 どうせ私は股の緩い女で、 ――いつもモラルのない事ばっかりしてるアバズレで 「やりたいときに、アンタがいないからいけないんでしょ」 ――好きって気持ちをぶつけても 受け入れてもらえない 必要としてる男以外に必要とされたって ――もう、手遅れだ
/35ページ

最初のコメントを投稿しよう!