にゃむらい菊千代

罪という罪は在らじと、祓え給い清め給う。

深水千世

3時間19分 (119,296文字)

146 3,338

あらすじ

そば屋の猫『菊千代』は、侍を目指す不思議な猫。 先住猫の『ロッキー』『マリア』とともにお守りするのは、なんと赤ちゃん。 昼間は丸く寝ていても、『物憑きの霊』が忍び寄る夜更けは大立ち回り。 破邪の刀を

シリーズタグ

感想・レビュー 4

壁紙を剥がす仲の良い兄弟の写真から素敵な小説を知ることができました。まだ途中までしか読んでないんですが、伏線も巧みに使われていて、早く続きが読みたいと駆られた作品は久しぶりでした。目に情景が浮かんで楽
ネタバレあり
1件1件
忙しくて猫の手も借りたいって時に読むとホンワカします にゃむらいと云う、猫の生き様 これぞ正に人情(猫情)感、溢れる物語ですね 関係ない話ですが、僕が好きなニャンコは雉トラが好きです(≧ω≦)
1件5件
あら・・可愛い(*≧з≦)ノ☆ 『にゃむらい』になりたい菊千代が微笑ましいw わが家も『猫屋敷』なので うちの猫も『にゃむらい』になってないかなぁ?( ☆∀☆)キラーン って見てしまいました。
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る