あとがき

3/3
1674人が本棚に入れています
本棚に追加
/669ページ
琉生が自分の気持ちに向き合うキッカケを作ってくれた理人、そして梨緒の親友の菜々とお嬢様としての悩みを共有できる由奈。 主人公だけでなく、周りの人たちに支えられて成長していくということを物語の軸にしたく、書いていました。 自分がこんな時、友達はどう支えてくれるだろう、と考えていると自然と言葉が出てきました。 今作ではあまり由奈や理人たちにスポットを当てられなかったので、2人には申し訳なく思っています。 少し間を置きまして、この物語の続編を書いていこうと思っております。 続編では恋人となった梨緒と琉生の生活と苦悩、そして由奈や理人といった梨緒たちを取り巻く人物たちにもスポットを当てていきたいと思っています。 長くなりましたが最後に、いつも応援してくださったみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。 閲覧数が上がっていく度、嬉しくなりどんどん筆が進んでいきました。 次作もどうか読んでいただけたら嬉しいです。 他の作品もございますので、よければ覗いてみてください。 本当にありがとうございました。
/669ページ

最初のコメントを投稿しよう!