紺色傘が開かれる時

紺色の傘がくれたのは閉じた世界の出口でした

45 270

青春 完結
26分 (15,032文字)

あらすじ

https://estar.jp/novels/24576718 ←加筆したものがこちらになります。「変わる」妄想コンテスト佳作。 https://twitter.com/studio_lid/s

この作品に含まれるキーワード

シリーズタグ

感想・レビュー 3

■ 雨を受け雨に染まらず紺色の傘は悪意を 流して受ける ■ 教室に渦巻く低気圧のような 口を開けぬ 重く膿む雲 ■ 泣くことの出来ぬ両目の代わりかと 滴を垂らす 傘を眺むる ■ 雨の止む予感にその身
レビューが下手なので上手く言えませんが、とても素敵な心に残るお話だと思いました!

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2015/9/13
特集

新作ピックアップ[10/15]

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る