CALL

毎夜鳴り響くCALL音。 発信者は――――殺した筈の姉だった――――

藤白 圭

23分 (13,772文字)

34 532

あらすじ

 羨望、嫉妬、憎悪。  双子の姉に抱く、負の感情。  同じ男を愛し  そして、その男の愛情すらも  姉へと向けられた時  妹の負の感情が狂気へと変わる。    それが、彼女自身を奈落の底に落

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 5

人の心とはなんと恐ろしい。 概要にて真実を眩まされ、双子であるが故に生じる負の感情に共鳴し、そして訪れるあのラスト。怖いです、幽霊よりもずっと怖いです。 謎解きがまた見事でした。読み手としては「な
ネタバレあり
2件
謀をするとき、 『相手はこちらの策を看破できるわけがない』と思い込んだら負けなんですよね( ; ゜Д゜) その点で、優香より美香のほうが一枚上手でした そして、優香より美香の方が100倍くらい質が
ネタバレあり
1件
最後まで読んで、「そう来たか…」と思わず唸る&眼を丸くした。 はい。てっきり幽霊さんが出てくると思っていたもので。 そっちもそっちでゾッとするけれど、この結末はもっと怖かった。 ひねくれているように
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る