ここで待ってるから

18/21
1603人が本棚に入れています
本棚に追加
/264ページ
 その後すっかり気分が持ち直した玲夏さんは、泣いたらまたお腹が空いたと言って、デザートにパンケーキを頼んだ。  玲夏さんは、何層にも重なってクリームがたっぷりのったパンケーキを私にも分けてくれた。大きくて甘いケーキを、二人できゃあきゃあ言いながら食べた。  最初に宣言した通り、玲夏さんがごちそうしてくれたので、次は私がごちそうすると約束した。ユーフォリアにもまた前みたいに来てくださいと言うと、一瞬、玲夏さんはくしゃっと顔を歪めた。 「うん、必ず行く」  お互いが見えなくなるまで手を振って、最後は笑顔で別れた。  玲夏さんにアドバイスをもらって遊馬さんへのプレゼントも無事買って、私は辻堂さんが待つ部屋へと急いだ。  玲夏さんと話していて、気がついたことがある。あと、決心したことも。早く辻堂さんと話したい。その一心で、私はちらほらと雪が舞い始めた街を駆け抜けた。 
/264ページ

最初のコメントを投稿しよう!