栞の嘘は世の真

*本編完結*『とりあえず、わたしのそばに居ること』

233 1,880

23時間33分 (847,375文字)

あらすじ

【好きな女性に嘘をつかせる事を試みた男が、かつて居ただろうか?】  意味のない嘘。意味のある嘘。傷つける嘘。仕方のない嘘。  嘘は嘘であるが故に悲痛の種となり、幸福の種になる。  その全てを根本か

シチュエーション

タグは登録されていません

シリーズタグ

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2015/10/7
特集

いろいろコメディ特集

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る