番外編【私のヒミツ。彼の酒癖】

15/27
829人が本棚に入れています
本棚に追加
/27ページ
「……え?私と一緒に……?総務……?」 もしかして…… 「……南田さんのことですか?」 「ああ、そう、南田だ。 彼女、だいぶ前から部長に言い寄ってるよ」 「ええー!!そうだったの!?全然気付かなかった!」 みんなの大声が耳に入って来なかった。 いつか彼女と話した時のことを思い出す。 彼女は部長に興味があると言っていた。 そして、彼女は不敵な笑みで確かに言っていたのだ。 『食えない男を…… ……食うの』だと。
/27ページ

最初のコメントを投稿しよう!