春羅エッセイ。

徒然なるままに、好き勝手叫ぶ。

21 300

2時間5分 (74,907文字)
好き勝手に好きなことを叫びつつ、日常徒然、小説の舞台裏話。

あらすじ

〇コモショップにてフルタイムで働きながら、幼稚園児2人の母かつ長男の嫁としてトメと同居しつつ、アマチュア小説書きかつ、熱血ダイエッター、そして永遠のヲタ。 春羅と申します。 好き↓ 和央ようか、

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2015/10/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る