第1話

地獄の階段はいつの間にか昇っていた。

りんごあめ

青春 完結
3分 (1,705文字)

7 135

あらすじ

  私は伊都川七彩(イトカワ ナナセ)。 中学は地味でいじめられっ子。 そんな現実を変えたくて高校生で見た目も中身も変えた。 そんな私が地獄の階段を昇ってく物語。 「これが全てのはじ

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

本で読ませていただきました。登場人物の名前がわかりやすく設定されていて、そういうことってすごく大事です。 描写もいきいきと描かれ、息つく間もなく読んでしまいました。 そしてラストの一言。これは最高で
ネタバレあり
1件
すっごい作品をありがとうございました。 すごい切れ味。 こんなに切れ味のいい小説ははじめてかも知れません。 残りのページが、分かっていたので、ここから、どうオチをつけるんだろうと思っていたら、急激な
ネタバレあり
1件
これは……!ものすごく嫌な終わり方。 続きは!?続き読みたいーー! となったけれど、これって『それが全ての始まりだった』で終わる妄想コンテストの出品作だった……(ノД`)・゜・。つまり続きは無いのだ…
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る