特集

罪と嘘

愛することが罪になる。この愛は嘘なしでは貫けない。

水沢理乃

恋愛 完結
3時間30分 (125,420文字)

2,010 3,739

あらすじ

「気持ちのままに、僕にぶつかってくればいい」 5年前、彼は私にそう言った。 その言葉のままに求めれば、私の罪は重くなる。 通訳として派遣会社に就職した片桐美咲は片桐樹生と一緒に暮らし、4歳になる娘

感想・レビュー 10

ラインの紹介で出逢えた素敵な作品でした。他の作品も楽しみに読ませていただきます。
2件1件
作品、楽しく拝見させていただいています。 他の作品にもありましたが… 『いちを』は『一応(いちおう)』の使い方ですか?
1件1件
完結おめでとうございます。 ラストの展開は、オォこれは? と思わせてくれました。 樹生さんの深い愛情に、支えられて、美咲ちゃんに幸せが訪れたんですね。
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る