お米のかみさま

文学フリマ東京(B-30)のサンプルです。

みお

青春 完結
9分 (5,396文字)

0 2

あらすじ

人見知り系の男の子が、お米の神様の神饌をすべく、毎日がんばってご飯を作るお話。 無邪気乱雑な神様と、割と神経細かい男の子が一緒に毎晩ご飯を食べる、そんな秋のお話です。 ちょうどフリマの日が新嘗祭なので

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品