side K

31/34
2722人が本棚に入れています
本棚に追加
/34ページ
サラさんは、飲み干して空になったジョッキを口に運び、入っていないと分かると、カウンターの中でこちらをチラチラ気にかけて見ていた店員に、 「おかわり!」 と言い渡して、ようやく椅子に座り直した。 ……お酒って、こんなにも人を変えてしまうものなのかと驚く。 お酒って……、お酒って……。 「それに!」 さっきのでカッコよく締まったと思っていたら続きがあった。 「美人は努力しなくてもいいって? 顔で仕事取ってんのか、とか、座ってるだけでいいよ、って言われて気分がいいとでも? ハーフは常に特別扱いされなきゃいけないの? 彼氏も切れたことないでしょ、って何言っちゃってんの?」
/34ページ

最初のコメントを投稿しよう!