「混沌」

1/1
690人が本棚に入れています
本棚に追加
/2274

「混沌」

二人は確かに愛しあっていた。 この混沌とした世界でも。 遮るものは少なくない。 金銭的にも、関係性でも。 関係性とはすべてに於いて。 仕事でも家族でも役所でも先輩でも友人でも。 あまねく人間関係が二人を疲れさせる。 しかし離脱は出来ない人間だもの。 愛してる人以外とは話したくもないなんて許されないから。 「許されなくてもいいかもね。」 諦めかけた彼が言う。 「それで何処に行くの?」 諦めたくない彼女が聞く。 行く宛てなんか誰にもないんだ。 こんな混沌とした世界だから。
/2274

最初のコメントを投稿しよう!