「教育」

1/1
664人が本棚に入れています
本棚に追加
/2147

「教育」

十代でプロゴルファーになった。 小さな頃からの英才教育のおかげなのは間違いない。 「お前には惜しみ無く注ぎ込んだからな。」 父親がことあるごとに話す言葉は本当かも知れないが嫌いだ。 いくらいい環境がセッティングされたとはいえ他のことを犠牲にして努力したのは私なのに。彼女は思っている。 ゴルフはメンタル面が最重要ともいえるスポーツなのにコアな部分で苛立たせてどうするんだろう? アマチュアなのにプロが競い合う大会で優勝しテスト免除でプロ宣言して期待されまくりの中、2位や3位に甘んじているのもいざという時に父親の言葉が頭をよぎって不快なプレッシャーがかかるせいなのはメンタルトレーニングも全過程修了した彼女には明確にわかってしまう。 その解決法もわかっている。 優勝こそ無かったものの上位の積み重ねでプロ一年目で賞金女王を獲得し持ち前の美幌でスポンサーも大口で何社かついた。 その億単位の額を現金で父親に叩きつけ 「惜しみ無く注ぎ込んだ額以上あるでしょ?回収したんだからそのセリフも態度も終わりにしてね。」 翌年は見事に最多勝を飾った。
/2147

最初のコメントを投稿しよう!