第1章

4/9
3人が本棚に入れています
本棚に追加
/9ページ
俺の評価じゃゆきみの次にかわいい緑ちゃんは、どんなアイドルよりもツインテールがよく似合う。俺のゆきみと白岩の彼女、それに緑ちゃんが、子供達に大人気のトリオだ。 そんな緑ちゃんの彼は、品行方正にして容姿端麗、正義感溢れるヒーローみたいな奴だ。なんせ親父が弁護士、曲がったことは大嫌いって感じだな。子供が大好きな緑ちゃんと、正義のヒーローみたいな彼氏、これは誰が見ても、地球を救うカップルに違いない。 そして、実に清楚なお姉さんタイプの桃子さんがつきあってると噂されてるのが、なんと、我がサークル顧問の金田教授。二人の仲は公然の秘密。でも、桃子さんだったら、知らない人が見たら教授と秘書って感じだ。 金田教授と言えば、学生達からも尊敬される人気の教授。物腰優しく、知性に溢れ、フェミニストだ。桃子さんでなくても、惚れるだろう。いや、憧れる女子は多けれど、金田教授にお似合いなのは、やっぱり桃子さんだ。桃子さんでなくてはならない、うん。 この四組に、俺とゆきみも混ぜて、サークル内じゃベスト5カップルと言われてるらしい。嬉しいことだよ、ベストカップルなんて認められるなんて。 このままみんなに愛されていたいなあ。 みんなに愛されて…
/9ページ

最初のコメントを投稿しよう!