かかし人間

大切な『貴女』への私というロザリオ

八朔 恋

詩・童話・絵本 完結 過激表現
1時間40分 (59,539文字)

10 617

あらすじ

日々感じたことを書いているので、軽く読めると思います。 詩心の深まりを意識して、日々綴っております。

感想・レビュー 2

あぁ、とても好きです。 著者様の心がしっかりと入っていて、時には歌うように、時には問いかけるように。 私たちは自由で居ていいはずなのに、何にそんなにとらわれているのだろう。 共感する部分や、著者様
ネタバレあり
3件1件
この作品は、読めば読むほど、人たる者の生き方や考え方を唸らせ、課題を提示されているかのような感覚になります。 人として、正しい答えなどないのだけれど、集団でしか生きられない人の弱さ、逆の孤独さを痛感
ネタバレあり
2件2件

この作者の作品