雨の葬礼

いつも、雨だった。

イチ

ホラー 完結
2分 (927文字)

6 21

あらすじ

子供の頃のあの約束。

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

二人に何があったんか。 どうして彼らの手元には「罪」が残ったのか。 降りしきる雨は、二人の今まで流した涙なのか、それとも後悔の涙なのか。 美しい描写の中に、全ては語らない「闇」が見え隠れする。 背
ネタバレあり
1件3件
イベントご参加ありがとうございます。恐怖感を上手に表現している小説だとと思いました。全てを語らない文章が読み手の不安をあおっていると思います。 アノヒトとはいったい誰なのか、気になって仕方ないし、骨
1件
項を繰ってすぐ。その最初の一行を読んだ時から、ぞくっ、と身震いがし、それは、最後までおさまらなかった。 恐怖なのか?、その戦慄に似た身震いをさせるもの。 その正体を知ろうとして、私は、抜けることので
1件3件

この作者の作品

もっと見る