初めての出産

3/4
72人が本棚に入れています
本棚に追加
/749ページ
途中まで進むの早かったけど、最後の最後でなかなか下りてこなくて、結局時間掛かりました。 陣痛がピークの時に、朝ゆっくり来た父が「もう産まれてると思った。」と言った時はイラッ。 子宮口が10㎝開いて、ようやく息んでもいいとのお許しが。 破水しなかったので羊膜割られました。 会陰もジョキンジョキン切られた。 息んで途中まで出てくるけど、息みきれなくて戻されて、またやり直しの繰り返し。 目瞑んないで、声出さないで、お腹の方を見てとか言われたけど、あんまり出来てなかった。 後から旦那に、全部出来てなかったって言われてイラッとした。 そんな余裕なかったんだよ。 頑張って息んでたら、もういいよ、産まれたからって言われた。 あれ?赤ちゃんてオギャーって産まれてくるんじゃないの? ちょっとしてホギャッホギャッて小さく泣いた。 胸の上に乗せられて、産まれたんだって実感したら思わず涙が出た。 予定日より9日早く、震災のちょうど1か月後、4月11日に長男誕生。 心配していた染色体異状もありませんでした。 出産後、切れた所を縫います。 最初はお産の痛みで感じなかったけど、どこが切れてるかわからないらしく、時間がかかってだんだんチクチク痛くなってきた。 ようやく終わると、開きっぱなしの足が痛いし、ガクガクしてました。 大丈夫?って聞かれて、足が痛いと言ったらマッサージしてくれました。 出血が多かったらしく、目眩で身体を起こすことも出来ませんでした。 ここは完全に母子同室なのですが、一晩新生児室で預かってもらうことに。
/749ページ

最初のコメントを投稿しよう!