厳しい上司

7/33
1342人が本棚に入れています
本棚に追加
/409ページ
「あいつが来るまでは平和で和気藹々とした職場だったのに…今じゃ何?あいつが外回りしてる時だけが唯一の息抜きタイムじゃん!」 鼻息を荒くする美奈に苦笑いしながら、会議資料の作成を始める。 入社して六年、仕事にもすっかり慣れて 私達より歳上の女子社員は他の課に三人だけ。 人数が少ないからか 女子社員同士の嫌な人間関係もなく、男性社員も上司も私達には優しい人が多くて 本当に楽な職場だ。 美奈の言う通り栗林課長が着任するまでは、たいした緊張感もなく毎日決まった仕事をこなし それで当たり前だと思っていた。 ミスをしても、少し時間にルーズでも、何処か罪悪感は薄くて… 私はのんびりした鈍な性格なので、何事も人より早く取り掛からないと間に合わない。 他人からは真面目ですごく頑張っているように見えるようだが、根本的にはみんなと同じ考えだった。
/409ページ

最初のコメントを投稿しよう!