嘘は最後まで

騙しているのは、相手か、自分か。

逢坂美穂

1時間13分 (43,556文字)

60 34

あらすじ

年下の大学生。年上の教授。 嘘をついた報いがあるとしたら、それはきっと。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る