─Sakura─

桜の丘で、また会おう…

澤田 マキ(お休み中)

青春 完結
32分 (18,628文字)

11 62

あらすじ

『俺が死んだら、この木の下に埋めて欲しいんだ』 一年前、洋一は“桜の丘”で、笑いながら柊にそう言った。 その後、ある理由で記憶を無くした洋一と再び“桜の丘”へ登る。 そこで柊はある決断をするのだ

タグ

シリーズタグ

感想・レビュー 2

素敵な愛と友情の物語。終盤の二転三転する展開とラストはドラマチックで美しく、確かな余韻を残してくれます。 タイトルにある「桜」はストーリーの要所要所で登場しますが、この桜が1つキーワードになります。
1件1件
はじめまして。 洋ちゃんと柊のお話、楽しませてというか、悲しませていただきましたというか、なんと言ったら良いのでしょう。 洋ちゃんが記憶を失ってしまったハードボイルドな展開、記憶を取り戻した時の悲し
ネタバレあり
1件1件

この作者の作品

もっと見る