純愛論者

【***】売れない作家先生×お色気たっぷりな編集者の彼。

澤田 マキ(お休み中)

BL 完結 過激表現
1時間25分 (50,811文字)

59 443

あらすじ

※ただいま少々手直し中です。内容は変わりませんが行間が気になるので、ちょいと直しております。 時は明治時代末期。 古びた木枠の戸を開けて往来を見れば、今日も編集者の彼がここへやってくる。 着流し

感想・レビュー 2

明治時代と言う時代背景にも関わらず、違和感なく、お話の中へと入って行く事が出来ます。綺麗で色香を纏う文章で、魅了されました。先生と大和が生涯幸せに寄り添って居られますようにと願います。 最後まで、とて
ネタバレあり
1件1件
愛するあまり、巧く接することが出来ない。 けれど忍びながらも狂おしいほどに また、憔悴するほど愛してしまう先生と そんな先生を翻弄する愛らしい編集者の関係がとても艶めいて書かれています。 言葉の使
ネタバレあり
1件2件

この作者の作品

もっと見る