Episode 3 『新緑のサスペンス』

199/308
15354人が本棚に入れています
本棚に追加
/548ページ
「小松さん、これを見てください」 「……随分古い写真だな。家頭オーナー、少し若いな。隣にいる行儀よく正座しているチビ、これはもしかして、あんちゃんか?」 写真を手に少し楽しそうに言う。 ホームズさんは、ええ、と頷いて、國代先生を指差した。 「この彼はご存じですか?」 「いや、知らねぇな。髭もじゃで陶芸家って雰囲気だな」 「彼が國代先生ですよ。そして、この掛け軸をしっかり見ていただけませんか?」 小松さんは眉根を寄せ、次の瞬間、目を見開いた。 「……これは」 「優子さんにそっくり、ですよね?」
/548ページ

最初のコメントを投稿しよう!