花束~pass of life~

赤い花。それは生きる筈だった人の「残りの命」の形。

ルピア

5分 (2,577文字)

1 3

あらすじ

貴族達が住む鮮やかな上層階級と、その影のように潜む貧民街。 そんな貴族達が毎日花瓶に挿しているのは「赤い花」。子供たちは、小さい頃からその花の香りをたくさん吸い込んで生きる。 いつからだったか、一

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る